不動産査定額はどうやって決まる?

イエウール不動産

イエウール不動産


イエウールはWEB上で不動産一括査定ができます。
机上査定なら営業などの勧誘もなく安心です。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

 不動産査定額を決める方法は大きくわけて3つ

 

不動産査定額はどうやって決まるのかということですが、不動産査定額を決める方法というのは大きくわけて3つ挙げられます。まず、ひとつは原価法というものです。原価法というのは査定依頼の来た不動産を仮に建て直したとして、そのときにどれくらいの費用がかかるのかを換算する方法になります。
もうひとつは、取引事例比較法というものです。取引事例比較法というのは文字通り、過去の取引事例から査定額を算出していく方法になります。同じような条件の不動産が過去にどれくらいの価格で売れたのかなどを参考にしていくことになります。居住用の不動産に関しては、この方法で不動産査定額を算出することが多いようです。
そして、最後のひとつが収益還元法というものです。投資用の不動産においてよく使われる方法なのですが、その不動産から将来的に得られる価値というものを現在の価値から引いていく方法になります。先を見据えての方法になりますので、予測の精度や根拠といったものが必要になってきますし、重要にもなってきます。

 

 査定の方法は大きくわけて2つ

 

先では不動産査定額を決める方法についてお話ししましたが、今度は査定の方法についてお話ししていきましょう。査定の方法は大きくわけて2つです。訪問査定と机上査定のふたつになるのですが、これはイエウール不動産などでも採用されている方法になります。どちらかを選べるようになっていますので、自分に合ったほうを選ぶといいでしょう。
訪問査定というのは、現地査定とも呼ばれる方法になります。その名前の通り、実際に査定してもらう不動産を担当の方に見てもらうという方法になります。使用状態はもちろん、周辺環境や日当たりなど本当に細かいところまでチェックしていくことになります。書類なども必要になってきます。査定額が出るまでには時間がかかります。
机上査定というのは、簡易査定とも呼ばれている方法です。実際に不動産を見てもらうことなく、あくまでも情報から査定額を算出する方法になります。短時間で不動産査定額を知ることができるのですが、だからといってその算出された査定額が正確なものであるとはいえません。机上査定に関しては、あくまでも目安として理解しておくといいでしょう。手っ取り早く目安だけでも知りたいという方には、机上査定がおすすめといえるでしょう。