不動産売却の税金と諸費用と手数料

イエウール不動産

イエウール不動産


イエウールはWEB上で不動産一括査定ができます。
机上査定なら営業などの勧誘もなく安心です。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

 不動産売却における税金について

 

イエウール不動産などで不動産を売却することが決まったとして、まず気になるのが税金のことなのではないでしょうか。不動産売却で気にすべき税金というのは、譲渡税になります。不動産を売却して譲渡益が出た場合には、その譲渡益に対して所得税や住民税がかかってくることになります。
不動産を売却するときの代金を譲渡収入と呼ぶのですが、この譲渡収入から購入代金や購入にかかった諸経費、売却にかかった諸経費を引いたものを譲渡所得と呼ぶことになります。名前の通り、所得となりますのでそれに対して所得税や住民税がかかってくるというわけなのです。

 

 不動産売却における諸費用について

 

不動産売却における諸費用についてですが、諸費用も細かく見ていくと本当にいろいろなところに費用が発生してくるものです。まず、登記費用が必要になってきます。ローンが残っている状態で売却するのであれば抵当権抹消登記費用が必要になりますし、司法書士への報酬も必要になってきます。
他にも、売買契約書に必要となってくる印紙代に引っ越し費用と諸費用だけでも結構なお金が飛んでいくことになります。場合によっては測量のための費用がかかることもありますし、リフォーム後の売却であればリフォームの費用も必要になってきます。ケースバイケースではありますが、予想外のところで費用が発生することもあるのです。

 

 不動産売却における手数料について

 

イエウール不動産などで不動産売却となった場合、基本的には不動産会社を利用することになります。不動産会社に仲介をしてもらって不動産の売却をおこなっていくことになりますので、当然、不動産会社へは仲介手数料を払う必要が出てきます。不動産売却における手数料というのは、たいていの場合、この不動産仲介手数料のことを指すのです。
不動産という大きなものを売却するにあたって仲介をお願いするのですから、仲介手数料としても結構な金額を不動産会社への支払っていくことになります。もちろん、いくらなんでも売却価格の半分をごっそり持っていかれるというようなことはありません。売却価格によって計算方法が決められていますので、一定の割合の仲介手数料を払っていくことになります。その不動産がいくらで売却することができたのかにもよるのですが、軽く100万円を超えることもありますので、結構な負担になってくるでしょう。